【学童保育】いおぴいまんブログ開設1周年㊗60記事で思うこと ‼

この記事は約7分で読めます。

ブログ書いてそろそろ一年か…

一度ふり返って今後に活かそう…

読者
読者

がんばれー

今日は一年間60記事を書いて感じたことについてイオピーマンなりに率直に振り返りながらお伝えしていきます。

この記事を読むことで、いおぴいまんのことが理解できるようになります。

そうなることで

読者
読者

ああ、こんな人がいるんだ…

読者
読者

ふーん...

もっといい情報を届けてね…

という気持ちになることができて、学童保育といおぴいまんに興味が湧いてきます。

学童保育は素敵なところです。

指導員も保護者も子どもたちも最高です。

気が向いたら最後まで、お付き合いください。

いおぴいまんブログとは?

学童系ブロガーのいおぴいまん(現役指導員)が学童保育の情報をポップでライトにお届けするブログです。

その内容は

  • 子どもとの関わり方
  • 大切にしたいこと
  • 仕事内容や役割

などについてイオピーマンなりの伝え方で、できるだけわかりやすく発信しています。

ポイントは、2つあります。

  • ①わかりやすく
  • ②ポジティブ

です。

このふたつを意識して発信しています。

簡単に♬

前向きに♪

①わかりやすく

わかりやすくないと読む気がおこりません。

なぜならどれだけすごい内容で、理由や根拠が明確な記事があっても

読者
読者

むずかしそう…

と読者が感じてしまい、このサイトを閉じてしまうと意味がないからです。

途中で離脱…

  • 論文…
  • 分厚いテキスト…

から学ぶ内容の方が確かな情報かも知れません。

しかし、時間と労力がかかります。

読者
読者

簡単にみれる…

わかりやすい…

方が、読み手によって楽(らく)ですよね。

簡単でわかりやすくて、かゆいところにも手が届く内容にしていくことが、このブログの理想となっています。

日々、子どもたちや保護者と関わる上でも「伝える」ことはとても大切です。

いかにわかりやすく伝えるか…

まだまだ修行中ですが、そこにこだわって、今後も挑戦していきたいと思っています。

②ポジティブ

前向きに伝えること、ポジティブに発信することを大切にしています。

なぜなら

読者
読者

ブログを読んで元気が出た♪

という方々でいっぱいになることを夢みているからです。

マイ♡ドリーム

学童保育の世界は

キラキラ
キラキラ

素晴らしい…

美しい…

ものばかりではありません。

色々ある
色々ある
  • 指導員の仕事が続かない…
  • 子どもがあれまくる…
  • 保護者とうまくいかない…
  • 運営先といざこざ…

あげ出せばキリがありません。

グチり出したら止まりません。

ぐちぐち…

ぶちぶち…

だからこそ、ポジティブな要素を発信すること

読者
読者

何だか元気が湧いてきたぞ

指導員の仕事たのしーい

学童保育っておもしろーい

という気持ちになって、幸せに学童保育と付き合える日々に包まれることを願っています。

学童保育

最高‼

指導員の仕事

素敵♪

  • ①わかりやすく
  • ②ポジティブ

大切にしているのが、いおぴいまんブログです。

ブログといおぴいまん

いおぴいまんは、この道18年目の現役指導員です。

今まで保育現場でしか働いたことのない人です。

あっ

居酒屋でバイトしたり

掃除屋で副業したり…

の経験はあるよ♫

そして2020年夏…

学童保育について発信したい‼

アウトプット力を身に付けたい‼

思い立って、ブログを書き出しました。

  • できるだけ多くの人に届けることが可能
  • あとで「更新」とか「削除」もできる
  • これからの時代はますますインターネットが進化

いう理由からブログについて調べました。

ブログの世界

もともとPCはよくわかりません…

スマホすら使いこなせません…

20年ほど前、大学の卒業論文を原稿用紙に手書きで書いて、大学の先生の宅に郵便で送りました。

しっかり赤字で添削されて返送されてきたものを、また手書きで正書した日々がなつかしく思い出されます。

手書きの理由
手書きの理由

パソコンは目が

チカチカするし…

使い方がよくわからないし…

ぼく手書きでいい。

ブログについては、すべてGoogle(ぐーぐる)に教わりました。

スマホで「ブログ書き方」で検索して調べました。

サイトの設定方法から改善ポイントまでYouTube(ゆーちゅーぶ)で詳しく知ることが出来ます。

便利な時代じゃ…

そんなんがまた

楽しい♬

誰かに頼まれたわけではないので、ブログを「辞めよう」と思えばいつでも辞められます。

しかし、学童保育のブログを書くことに不思議と引き込まれていきました。

やってみたい

おもしろい

と感じることで、全くの初心者でも一年間で60記事を書き続けることができたのは驚きです。

ブログの世界は、私にたくさんの喜びと成長をもたらしてくれています。

これも読んでくださる皆様のおかげです。

いつもありがとうございます。

ブログで成長

学童保育について語るとき、葛藤が生じます。

  • 自分の考えを否定されそう…
  • 本当にそれ合ってるの?
  • 本当にそれ出来てるの?

という思いがぐるぐると巡ります。

それらを乗り越えて、毎回ブログ記事を投稿しています。

葛藤
葛藤

やりたい…

悩む…

楽しいけど…

不安もある…

しかしそのことが自分にとって、プラスの経験となっています。

なぜなら自分自身の考えを整理することで、それを毎日の保育に活かせられるからです。

葛藤することで自分の考えを振り返り、整理することが出来ます。

そして

  • 言っていること…
  • やっていること…

違いはないのかを毎日、保育現場で確認できます。

それが現役指導員の強みともなります。

  • 自分の考えを整理して実行できる…
  • 自分の思いを言葉にすることで、自分自身が成長できる…

自分の思いをブログでアウトプットすることで、一番成長できたのはいおぴいまん自身です。

いおぴいまんブログを一番活用している人は、間違いなくいおぴいまん本人です。

いおぴいまんとユーチューブ

2021年7月に学童系YouTuberいおぴいまんになりました。

  • ブログ(文章)では伝わりにくいことでも、動画なら伝わりやすいこともある…
  • YouTuberとかおもしろそう♬

感じる部分が多くなってきたことがきっかけです。

しかし、まずは話をする内容を文章で考えておかないと、うまくいかないことに気づきました。

台本いる…

フリートークは無理…

そこから、ブログを台本にして話をする挑戦がはじまります。

ブログを活かす…

「伝える」を追求…

わかるやすく伝えることは、日常でも役に立ちます。

  • 子どもに話をするとき
  • 保護者に伝えるとき
  • 指導員同士で連携するとき

結論から話をしたり、誰が…誰に…を意識して会話することで、その話の内容が相手にとってイメージしやすくなります。

回りくどくならないように意識することも重要です。

アウトプットで自分が成長‼

これからも自己満足しながら、いろいろと挑戦することで、学童保育の勉強をして、自分自身を高めていきたいと思っています。

学童系<br>YouTuber
学童系
YouTuber

チャンネル登録

よろしくねー

最後に

この一年間の平均で➔毎日30人くらいの方々が、このサイトに訪れてくださっています。

本当にありがたい思いです。

読んで頂いている方々のおかげで、いおぴいまんブログはここまで成長し、継続することが出来ています。

これからも学童保育の情報を皆さんにお届けする上で、大切にしていきたいことは…

(しつ)です。

ブログの質

動画の質

です。

質のいいものを、お届けできることが、学童保育と皆さんへの恩返しであると考えています。

まだまだ

がんばります‼

応援してください‼

最後までお付き合いいただきましてありがとうございます。

じゃあねー

YouTubeもよろしくね

【学童系YouTuber】 いおぴいまん
#学童保育#指導員#放課後児童クラブ#放課後児童支援員 【学童系YouTuber】いおぴいまんがポップでライトに学童保育情報を発信中‼️ 学童保育の魅力を多くの方々にお伝えするためにYouTubeをはじめました。 ・指導員歴(現役18年目) ・主任指導員(児童数200名) ・県指導員会(代表) ・保育園でパート(...